ネットと電話を比較してみよう

電話を使う時の利点

ここまで読んでいただいた方の中には、求人サイトを活用してみようという方もいらっしゃると思います。
そうでなくても、多くの方がお仕事を新しく見つける方法を考えてみようと思っていらっしゃるでしょう。

そこで次の段階である、求人に応募するときについてここでは少し見ていきましょう。
ここでも求人サイトが便利であるということを、ご紹介したいと思います。

でもその前に比較する対象として電話を使って応募する時のことをみていきましょう。

電話を使う場合、直接採用担当の方と話をすることができますね。
このときにわからないところや質問しておきたいことがあれば、すぐに解消することができるのもいいところでしょう。

さらにインターネットを通して応募することに対して、失礼ではないかと不安に思っている方にはぴったりの方法だといえます。

インターネットを使う利点

では、インターネット上にある求人サイトを使ってアルバイトに応募する場合について、見ていこうと思います。

まず採用担当者にとっての負担が少ないということです。
これは一見応募する側のメリットではないように見えますが、実は応募する側のメリットになるのです。
採用担当者が対応できないような忙しい時間に電話で応募したとき、対応できないことで応募することができないという場合があります。
しかしインターネットを使っていれば、時間を気にすることなく対応できますから、確実に応募に対応してもらえます。

さらに聞き間違いのリスクも少なくなるということも、いいところでしょう。
電話での交渉の場合、言い間違いや聞き間違いなどの間違いが発生しやすいです。
その点、あらかじめメモが書かれた状態である求人サイトであれば、そのようなミスを減らすことができます。